本文へスキップ

We Love Meisho-Line

伊勢本街道奥津宿の陣2018ISEHONKAIDO OKITSUJUKU NO JIN  2018.11.18

伊勢本街道奥津宿の陣2018は晴天に恵まれ、地元としては上出来の1,000人の来場者で賑わいました。お越しいただい皆様どうもありがとうございました。

▲黄色く色づいたイチョウの木の下で

▲伊勢奥津駅前から北畠神社まで乗車無料で4往復走った1966年製のボンネットバス
その他の写真は「活動報告」のページを御覧ください。

以下は、開催前の告知です。参考にそのまま掲載しておきます↓

JR名松線の利用者増加と沿線地域の活性化を図るため、「伊勢本街道奥津宿の陣2018」を開催します。
会場周辺の駐車場は限りがあるため、できる限りJR名松線でお越しください。

1 日 時  2018年11月18日(日)10:00〜16:00 雨天決行(荒天中止) 
2 場 所  JR名松線伊勢奥津駅周辺
3 チラシ

 イベント全体チラシ(おもて)   イベント全体チラシ(うら)   コスプレイヤー向けチラシ 
照屋政雄スペシャルlive(おもて) 照屋政雄スペシャルlive(うら)  


4 内 容  
@松阪もめん着物deのれん街散策
 松阪もめんの着物を着て、歴史ある伊勢本街道奥津宿を散策しませんか。
 当日参加自由です。伊勢奥津駅隣接の八幡地域住民センターに更衣室を設置します。

Aコスプレ撮影会(コスプレイヤーは参加費500円=事前申込は参加記念品あり)
 忍者やアニメキャラなどが、歴史ある伊勢本街道奥津宿を散策します。コスプレイヤーを撮影するときは御本人の承諾が必要です。特にSNSに投稿する際は肖像権に十分御注意ください。
 伊勢奥津駅隣接の八幡地域住民センターに更衣室を設置します。
 参加申し込みほか、詳しいことは↓の専用サイトをご覧ください。
 https://meisyousen.jimdo.com/

Bボンネットバス「奥津ハルカ号」特別運転(乗車無料=各便定員25名)
 1966年製の古豪ボンネットバスが伊勢奥津駅前と北畠神社前との間を4往復します。北畠神社の紅葉や飼坂峠越えの力走は迫力満点です。運転手のギアチェンジさばき、手動式扉や木製の床などをお楽しみください。
 乗車記念にD型硬券きっぷ(地紋の色は黄緑色=画像参照)を先着200枚限定で車掌がプレゼントします。

ボンネットバスと名松線列車との接続時刻表はチラシ裏面をご覧ください。
 伊勢奥津駅前発 11:15、12:10、13:10、14:00
 北畠神社前発  11:40、12:35、13:35、14:25
※ボンネットバス各便は先着25名のみ御乗車できます。事前に整理券の配布はありません。

↓ボンネットバスの様子がよくわかる2016年の動画です
(見どころ:腕木式方向指示器・吊り下げ式ワイパー・バス窓・懐かしいエンジン音・峠越えの力走シーン)
https://youtu.be/1EJRPW4l5cc

C照屋政雄 沖縄三線ライブ&ゆんたく(有料)
 沖縄民謡大御所の照屋政雄のスペシャルライブとゆんたく(おしゃべり)です。11:30と15:00の2回、三重のまん中まちかど博物館「ぬしや」で行います。入場は前売りチケット制で一人1,500円(前売1,000円)です。詳細はチラシをご覧ください。

D庄屋de楽団ライブ(無料)
 地元美杉の楽団で、かわせみ庵前でライブをします。

E名松線ミニ写真集配布(無料)
 名松線を元気にする会の写真愛好家が撮影した、インスタ映えする四季の写真を冊子にしました。かわせみ庵で配布します。
  

F地元物産等販売
 ぜひお買い求めください。10店参加のスタンプラリーもあります。
  ・かわせみ庵(地元お菓子・あまごの塩焼き・あまごご飯・山菜おこわ・赤飯)
  ・ようこそ(津ぎょうざ)
  ・坂本屋(手作り小物・趣味の店)
  ・地域物産(生しいたけ・こんにゃく・お茶・みかんなど)
  ・ペンギン村(焼きそば・唐揚げ・揚げたこ)
  ・節知(シフォンケーキ・蒸しパン・焼き菓子)
  ・ぬしや(沖縄そば・ぜんざい・オリオンビール・ソフトドリンクなど)
  ・まるう(唐揚げ・串揚げ・ポテト)
  ・キッチンシカヤマ(カレー・サンドイッチ・スペアリブ・肉まん)
  ・かすけ(乾燥野菜・田舎あられ・漬け物)

Gゆるキャラ みすぎんvsちゃちゃも
 名松線ゆかりということで、地元津市美杉町のみすぎんと松阪市のちゃちゃもが来ます。

H大パレード
 @AGが合体。松阪もめんの着物やコスプレイヤーの皆さん、みすぎんやちゃちゃもなどが勢ぞろいして伊勢本街道奥津宿をパレードします。かわせみ庵前を10:30と13:00に出発し、宮城橋を渡っておんばさんまで練り歩きます。
 特に13:00出発の回は、途中ぬしや前でボンネットバスと出会い、本イベントの象徴的なシーンを演出します。




copyright©2013 We Love Meisho-Line all rights reserved.